学園祭に行ったとき、女性が着るような細身のロングコートで無地のセーターを着て、細いズボンを穿いて歩いている男性を見たことがあります。ほっそりした体型で身長が高くてスタイルが良かったため、女性と間違えそうになりました。顔が小さくお肌も白く、女性と間違えるような男性でうっとりしました。あまりにも美しい見た目で、どんな靴を履いてるんだろう?と見たら、不良の男の子が好むような先のとがった靴でした。先のとがった靴を履く場面って、客を呼び込むホストじゃないですか。不良ばかりを扱った学園ドラマの生徒が履いていそう。飛び込みの営業の人とかも同じ靴を履いています。

私はその靴を見た瞬間、これを省けばあとは完璧なのに!って思うと同時に、先が尖っている靴って歩きにくいし足痛いでしょ?女性ならわかるけど、どうして男性がそこまでこだわるのか理解できないと思ってしまいました。家に帰って気持ちを理解しようと調べたことがありますが、意識高い系の男子が履く傾向にあるそうです。一昔前はダメージ加工の大きなGパンを穿いて長いダボッとしたカッターシャツを着ている人が多かったし、足元の靴もスニーカーでした。

見た目なんか二の次で、とにかく着る服があればいいという感じだったのに、今は男性も見栄を張る時代なのですね。メンズ ネット 服とかでも十分おしゃれなのに・・・。その背景には女性がうるさいとか女性にもてたい気持ちが隠れているように思います。私が男性のファッションに対して求めることは、清潔感です。

高い服を着なくてもシワのないぴんとした服さえ着ていればOKです。ユニクロで十分だと思っているし、かえって安い服のほうがナチュラルで素敵に見えます。見栄なんて張らずにもっと自然でいればいいのにって思います。